2004年、ニューヨークにて、
日本では東京国際展示場の建築設計で知られる「rafael vinoly architect」の出身者らによって設立。
大規模建築から店舗、住居インテリアまで幅広くデザインを展開。
アメリカのみならずアルゼンチンやウルグアイ、シンガポールなどでも建築を手がけている。
ニューヨーク、ブエノスアイレスに拠点を持ち、2019年6月に日本にも拠点を構え法人化。studio ai architects株式会社の代表を1級建築士:塚原信行が務める