東京出身、1962年生まれ。
東京理科大学理工学部建築学科を卒業後、国内の建設会社を経てニューヨークへ渡米。
stephan rohner furnitureに2年間在籍後、東京国際フォーラムなどの建築設計で知られる「rafael vinoly architect」で経験を積む。
2001年に「takeshi miyakawa design」として独立。
家具やインスタレーションの製作を主に、ニューヨークやブルックリンで個展を開くなど精力的に活動している。
日本国内では「2007−2008 Pen desginer award」の受賞歴を持つ。